家庭用脱毛器

脱毛サロンへいってキレイにしたいけれど、そんな時間もない。

 

 

そこで、家庭用脱毛器を使おうと思っているけれども、本当に効果があるの??と疑う気持ちもわかります。

 

なんとなくイメージとしては脱毛サロンに行く方がムダ毛もキレイに処理できているような気がしますが、実は今売っている家庭用脱毛器の全く変わらないクオリティで驚くほど脱毛に効果があります。。

 

脱毛サロンで話題のフラッシュ(光)脱毛、レーザー脱毛も自宅で簡単にできますので、時間がなくでも自宅でいつでもできる点が大きなメリットです。つまり、自宅でも同じように肌をキレイにすることができますので、断然家庭用脱毛器の方がお得ですね。

 

 

しかし、家庭用脱毛器は最初の投資が必要ですので、失敗しない買い物をするためにもこのサイトで勉強をして下さい。

 

まず、脱毛器の種類は?

(脱毛に関して効果が高い順)

 

レーザー型

仕組みはフラッシュ型と似ており、黒い組織に反応する特殊なレーザーを照射して毛根を破壊します。1回の利用ではなかなか効果は得られませんが、長期にわたって照射することにより毛を細くして目立たなくしてくれます。脱毛サロンなどで利用されているのはこのタイプが一番多いですね。

 

脱毛効果は一番高いですが、照射範囲が一番小さく若干痛みを伴います。肌へのダメージもあります。

 

フラッシュ(光)型

日本で一番スタンダードな脱毛手法になります。広い範囲をキレイに処理できる点が大きなメリットで連射によるフラッシュライトにより、肌と毛を判別して処理をします。ムダ毛以外を痛めなくですむと言う点では肌の弱い日本人に一番適している方法と言えますね。家庭用脱毛器でも一番多い種類のフラッシュ(光型)といえます。もちろんムダ毛処理には絶大な効果を発揮してくれますので一番おすすめの種類になります。

 

肌に優しく、痛みも小さいですね。また商品も豊富に取り揃っていますので価格や性能など選択肢が多いです。

 

サーミコン(熱)型

熱を与えることにより、毛の根本から焼いていくという手法になります。産毛処理に向いており、スピードと効果は絶大ですがフラッシュ型、レーザー型と比較すると効果が薄くなります。どちらかといえば細い毛に適しています。

 

脱毛効果は弱く、肌への刺激はあります。敏感肌や肌が弱い方はやめておきましょう。

 

 

上記のように家庭用脱毛器の種類についてはわかっていただけたかと思いますが、選ぶ基準についてご紹介しますね。家庭用脱毛器は上記の3種類のタイプがあり、そこからかなり多くのものが存在します。もちろん中には粗悪なものもありますので、以下の4点を参考を基準にして購入をするようにしましょう。

 

 

家庭用脱毛器を選ぶ基準

 

@脱毛方法

これは上記の3つの方法になります。レーザーは効果が高いですが、効果が高い分使うのは難しいと言われていますので、初めて購入をするなら、安全面も考慮してフラッシュ型をおすすめします。

 

A照射範囲

一回に処理できる範囲を表すものです。これでキレイに処理をすることができるかの「カギ」とも言えますね。これが小さいとこまめに動かす必要がありますので大きい方が自分で利用する際には使いやすいです。

 

照射範囲が狭い⇒指先、脇などこまかい部分をピンポイントに処理をする際に向いています。

 

照射範囲が広い⇒脇以外にも足、腕、など広い範囲をキレイにする処理に向いており全身脱毛に向いています。

 

B照射回数

家庭用脱毛器には寿命があり照射回数によって決まります。この回数が脱毛出来る回数に繋がっており1,000ショット〜100,000ショットと幅広くなっています。。

 

1,000ショットの場合は全身をするとあっという間になくなってしまいますので新たにカートリッジに購入が必要になりますので、ある程度回数が多いものを購入しましょう。しかし、この照射回数は出力レベルによって利用回数が異なります。100,000回でも一番効果の薄いものの場合で、最も効果を高くすると10,000回になることもあります。出力レベルと回数の比較が重要ですね。

Cコスト

家庭用脱毛器の値段は安いもので5,000円。高いものだと100,000円程度するものまであります。基本は高いから良いというものではありませんのでショット回数と値段を割り算してみるとわかりやすいのではないでしょうか?

 

 

この4つのポイントとまとめた上でおすすめに脱毛器を次に紹介したいと思います。


家庭用脱毛器 ランキング

いくら脱毛ができても肌に強い刺激があったり安心、安全に利用できなければ意味がありません。

 

そこでこちら自宅で使いやすく、かつ安全な家庭用脱毛器を紹介したいと思います。もちろん口コミ評価など利用者の声も徹底的に調べた上でのランキングになりますので、参考にして下さい。

 

ケノンの特徴

◆家庭用脱毛器でも唯一の日本性!高性能、高品質で安全面も最高レベルの商品です。

202週間楽天で一番売れている家庭用脱毛器です。
@美容機器、脱毛機器ランキング 1位
A美顔器ランキング 1位
B超音波美顔器ランキング 1位

◆多数有名雑誌に紹介され、芸能人、モデルにも愛用者が多いです。

◆購入者の43%は男性です。

◆ケノンは脱毛だけでなく、美顔にも効果を発揮してくれます。

◆10段階でレベルの調整ができます。

◆脱毛器販売を10年以上も行っている株式会社エムロックで実績もあります。

脱毛の方法

照射回数

照射面積

製造国

フラッシュ脱毛

 

200,000発

(レベル1の場合)


9.25cm

日本

価格 69,900円
評価 評価5
備考 送料・代引き手数は「無料」

 

 

トリアの特徴

レーザー型でクリニックでも使用されている技術を自宅で利用できます。

アメリカの医療機関であるFDAから認可を受けている安心の商品です。

◆カートリッジの交換は不要なので、半永久的に使えます。

◆全身脱毛に効果の高い「X4」と、小回りの利く「プレシジョン」と2種類をご用意しています。

◆出力レベルは5段階で調整可能。

◆30日間の返金保証付きです。

脱毛の方法

照射回数

照射面積

製造国

レーザー脱毛

 

カートリッジ交換不要

(半永久的に使えます)

 

8mm

アメリカ

価格 54、080円
評価 評価4.5
備考 送料「無料」。

 

 

LAVIEの特徴

◆脱毛サロンや美容外科で採用されている最新のフラッシュ脱毛を搭載しています。

◆脱毛だけでなく、美肌、美顔にも効果があります。

◆コンパクトなので持ち運びも便利です。もちろん自宅でも効果を発揮します。

30日間返金保証。さらに日本製で1年間の修理保証もついています。

◆男性のユーザーも多い商品になっています。

◆7段階でレベルを調整できます。

脱毛の方法

照射回数

照射面積

製造国

フラッシュ脱毛

 

20,000発

(レベル1の場合)


6cm

日本

価格 46,677円
評価 評価4.5
備考 送料、代引き手数料「無料」

脱毛サロンとの違いは?

ここ大事なポイントですよね。

 

 

脱毛サロンは定期的に通うことにより肌をキレイにすることができます。しかも、人の手でしてくれますので失敗も少なく前進(背中など)も脱毛できますし、自宅では利用できないような機械を利用することが可能です。

 

しかしデメリットとして

 

予約が取りにくい
定期的に通わなければならない
営業されるのはもうイヤ!
いつでも気になった時に出来ない

 

 

という面倒な手間も多いのが現実です。しかし、家庭用脱毛器なら

 

好きな時にいつでも脱毛が可能。
気になる部分だけもできるので経済的
脱毛器を購入するだけでキレイに脱毛が可能

 

とメリットも多いです。